宮城連盟主催!「リハビリママの働きかた勉強会」のご案内

来る9月29日(土)に、女性リハビリテーション専門職の皆様が抱える様々な課題についての勉強会を開催いたします。

昨今、医学部入試などにみられますように、医療業界全体で男性目線の業界仕様が改めてクローズアップされるようになりました。このような業界のガラスの天井を、女性リハビリ専門職の皆様は妊娠・出産・育児などのライフイベントを通じて痛感することが多く、働き方や生き方のロールモデルを探すべき時代になったのではないでしょうか。

本勉強会では、多くの女性の実体験をもとにリハビリテーション業界の働きやすさを再総括しながら、誇りをもって働くために必要なことをオープンマインドで学びあう機会を提供いたします。

保育士が待機するキッズルームも完備! 是非、ママ&パパでもご参加ください。        


テーマ:「妊娠・出産・育児と女性リハビリ専門職の働き方」

■日 時: 平成30年9月29日(土)15:30~17:30

■会 場: 仙台医健・スポーツ&こども専門学校 第二校舎401教室

(住 所:  仙台市宮城野区榴岡4-11-20) ※公共交通機関をご利用下さい

■講 師: 河合 麻美 先生  

(リハビリママ&パパの会:リハMAP 代表  さいたま赤十字病院 理学療法士)

■定 員: 40名

■参加費: 宮城県理学療法士連盟会員 無料 (非会員の方は500円)

申込方法: お申込みは、別紙(チラシ)の裏面にあるFAX用紙、またはお申込みmailアドレスよりお願いいたします。

(お申込み〆切は平成30年9月26日(水) ※定員になり次第締め切ります)

FAX申し込み用紙(勉強会チラシ)はこちら

 

■到達目標:

①妊娠・出産・育児などのライフイベントとリハビリの仕事とのバランスを考えることができる。 

②女性リハビリ専門職としての「強み」を考えることができる。

③職場環境に対するマインドの持ち方と効果的なアクションを学ぶことができる。