第25回 宮城県理学療法学術大会 特別企画に小川かつみ先生! 

2022年2月6日、仙台市にある東北文化学園大学にて第25回宮城県理学療法学術大会が開催されました。

その中の特別企画として、日本理学療法士協会 斉藤秀之会長、日本理学療法士連盟 半田一登会長、そして参議院議員 小川克巳議員の御三方による特別講演と鼎談を実施いたしました。

日本の理学療法士業界を担う先達より、宮城県理学療法士会会員へ熱いエールを頂戴いたしました。80名ほどの会員が対面とオンラインで参加いたしました。

 

理学療法士の業界を牽引する先生方より、「昭和・平成の理学療法士史の総決算」「ネクスト10に向けた種まき」そして「組織構造改革」についてお話がありました。

さらに、「保健事業と介護予防の一体的な実施」における小川議員、協会、連盟、そして「リハビリテーション問題を考える議員連盟」所属議員による成果とその裏話も聞くことができました。宮城県理学療法士連盟も政策形成に力強く影響を与える組織の一翼を担ってまいりたいと思います。

 

左上から、宮城県理学療法士連盟会長 羽田智大 氏、宮城県理学療法士会会長 渡邉好孝 氏、日本理学療法士協会理事 藤澤宏幸 氏

左下より、日本理学療法士連盟会長 半田一登 氏、参議院議員 厚生労働委員会前委員長 小川克巳 氏、日本理学療法士協会会長 斉藤秀之 氏

注)写真撮影のときのみマスクを外して頂きました