【令和4年度 長崎県理学療法士連盟 研修会報告】

12月19日(月)、令和4年度長崎県理学療法士連盟研修会を開催しました。

内容は三部構成になっており、

一部では、長崎県理学療法士連盟会長の塩塚順氏より「連盟活動について」

二部では、ゲストスピーカーに長崎県議会議員、下条博文氏をお招きし「価値ある未来に向けて~長崎県のこれから~」という内容でお話しいただきました。

三部では、長崎県理学療法士協会会長の大山盛樹氏を含めた三者で「理学療法士と県政の関わり」について対談を行いました。

当日は新型コロナウィルス感染状況を鑑み、長崎県理学療法士協会事務所からの配信となりましたが、県外の方も含む55名の方に参加いただきました。

長崎県理学療法士連盟ではこれからも会員の皆様に還元できるよう研修会を企画していきます!!

( 写真左:長崎県理学療法士連盟会長 塩塚順 氏  右:長崎県議会議員 下条博文 氏 )