県連盟組織

職 務氏 名
会 長村山芳博
副会長平名章二
副会長坂本一路
幹事(事務局長)赤崎昭朗
幹事(広報)有村宣彦
幹 事大重 匡
幹 事大渡昭彦
幹 事生駒成亨
幹 事東條夏也
幹 事弥栄博文
幹 事神田勝利
幹 事弓場裕之
幹 事山中 純
幹 事白木信義
幹 事福田秀文
幹 事長嶺英博
幹 事吉屋光晴
青年部長湯地英充
女性部長上村明子
相談役梅本昭英

 

 

連盟幹事からのご挨拶

幹事 神田勝利

鹿児島県では県士会と県連盟は「両輪の輪」で協力し、理学療法士の皆さまが患者様やその家族、組織で働く中で、よりよい理学療法サービスが提供できるように私どもや書く理学療法士の先生方が一致団結していくことが今後より一層求められます。今後も少しずつ、各先生方と連携を図りより良い活動ができるように邁進いたしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

幹事 吉屋光晴

私は専門性を活かし、国民の健康と生活を守る理学療法士という職業が大好きです。かっこいいし、誇りを持てる職種だと思っています。この理学療法士の活躍の場がもっと広がり、専門性を発揮するためには政治の力は不可欠だという事を連盟の活動を通じて理解することができました。自分達の思いを政治の場に届け、実現するためにはまずは組織力の充実が重要だと思います。地域で連盟活動の啓発に貢献できるよう尽力していきたいと思います。

 

幹事 白木信義

今年度、診療報酬、介護報酬の同時改定が行われ、地域包括ケアシステム構築に向けての具体的な方向性が示されてきました。
今後もさらに高齢化が進み、保険財政が逼迫する中でどのように社会に貢献していくか具体的な取り組みが私たち理学療法士に求められています。
「成果を出し、それをしっかり伝え、それに見合う環境を整えていく」そのための窓口として、今後も連盟の活動に関わらせていただきます。
今後とも皆様のご助言、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

幹事 山中 純

私たち理学療法士を取り巻く環境は、常に変化し続けています。理学療法士が今まで以上に社会に貢献していくためには、臨床力向上とともに国政や県政に関わることが重要な要素となっています。私たちの意見を国政や県政に届けるために、まずは理学療法士一人一人が協力し団結することが必要です。これからの理学療法の発展のために力を合わせましょう。