会長の挨拶

夢あるリハビリテーションを目指して

 

愛媛県理学療法士連盟

会 長 定 松 修 一

 

愛媛県理学療法士連盟のホームページをご覧頂きありがとうございます。

当連盟は平成27年3月19日、初代連盟会長菊池健蔵先生のご尽力により、公益社団法人日本理学療法士協会や公益社団法人愛媛県理学療法士会の目的達成に必要な活動を行い、県民の健康と福祉の向上に寄与し、あわせて会員相互の親睦を深める目的に設立されました。

また設立後、先の第24回参議院議員通常選挙においては、関係団体と共に小川かつみ氏を組織的に支援することができ、小川かつみ参議院議員誕生の一助となることができました。これも偏に、会員の方々をはじめとする皆様のお力添えあっての成果であり、深く感謝申し上げます。

しかし、社会保障費の抑制政策の中、私たちリハビリテーション専門職を取り巻く環境は、医療・介護・福祉情勢・改正により不安定な立場にあります。また今まで学術活動を中心に活動しておりました私たちにとって、職能活動はまだまだ不十分な活動であり、その必要性も認識されていないのが現状と思われます。

この現状に対し、10万人を超える日本理学療法士協会会員、1,600名の愛媛県理学療法士会、またご賛同いただける方々のご協力の下、リハビリテーション専門職の夢あるリハビリテーションを目指して活動して参ります。この活動にご理解を頂き、ご支援、ご指導の程よろしくお願い致します。