第27回研修会『脳卒中片麻痺患者のADL動作のコツ』

研修会「脳卒中片麻痺患者のADL動作のコツ」

第27回連盟研修会案内

更衣動作、床への座り込み動作、応用歩行...

ADL動作練習とは、漫然とただ繰り返し練習するべきではありません。

ADL動作にはそれぞれ動作の特性があり、患者の課題はその動作特性を実行する上で足りない機能的要素として抽出することができます。

セラピストは抽出した機能的要素に対し介入するか、あるいは代償的手段を取るかを選択します。

脳卒中患者のように特有の運動機能障害を有するのであれば、共通するコツがあります。

今回の研修会では、上述の動作について学ぶことがます。ぜひご参加ください!

講 師 稲村 一浩 氏 (JCHO星ヶ丘医療センター リハビリテーション士長)

アシスタント 井上聖一(大寿会病院) 河本修一(田辺中央病院) 佐藤吉智(東香里病院)

團野祐輔、山田賢一(守口生野記念病院) 難波聡(畷生会病院) 他

日時 平成31年3月17日(日) 9:30-17:00 (受付9:00)

(12:10~12:40まで連盟の総会があります)

会場 大阪府済生会中津病院 南棟5Fリハビリ室

地下鉄御堂筋線中津駅3番出口より4分

(「ホテルナチュレ 大阪梅田 紀州鉄道グループ」の裏側になります。)

会場整理費 5000円

参加上限 50名 (大阪府理学療法士連盟会員優先

※実技がございますので動きやすい服装でご来場ください(着替え室があります)。

会場案内図

<申し込み方法>

下記のアドレスから、申し込み受付フォームをご利用ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/77a54df6503825

受講者定員に達し次第、受付を終了いたします。

※研修会参加登録は、本フォームによるお申込みだけでは完了いたしません。

本フォームによるお申し込み完了後、大阪府理学療法士連盟より送信される『研修会申し込み受付通知』に記載されている『参加登録確認フォーム』に返信していただく必要がございます。

登録されるメールアドレスは、なるべく携帯用ではなくPCでも対応可能なものにしていただき、パソコンからのメールを受信できる設定になっているか確認をお願いします。

本申込み直後に、受付完了の自動返信メール(申し込み受付通知)が届かなかった場合、お手数ですが再度お申込みを頂き、メールを受信できるアドレスの入力をお願い申し上げます。

本会は、申し込みおよび参加登録完了後のキャンセルは原則お断りしております。

本会が運営する研修会への参加登録後のキャンセルが度々続く申込者についてはお申し込みを制限させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。

総会・研修会案内トップ

ホームページトップ