「成長と分配の好循環」の実現につながる社会へ。

「新しい資本主義」を稼働してGDP600兆円を早期に達成するための提言

「成長と分配の好循環」の実現につながる社会へ。
5月16日、小川かつみが副代表務める「責任ある積極財政を推進する議員連盟」は、自民党財政政策検討本部の最高顧問を務める安倍晋三元総理へ要望書を提出しました。その要望書においては、民間企業への賃上げ要請に留まらずに、公的価格のさらなる引き上などの具体的内容のほか、長く続くデフレ経済からの脱却への積極的な財政運営としての「新しい資本主義」を稼働して早期にGDP600挑戦を達成するための提言内容が含まれています。

「小川かつみが訴える人への投資」
小川かつみは、5月12日の岸田総理との質疑でも「人が中心、人材への投資という観点から恒久的に制度を見直すべき」と、専門職の適切なる評価としての処遇改善を訴えます。
小川かつみを引き続き応援を宜しくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーー
小川かつみTwitter(フォロー、いいね!宜しく願いします。)
https://twitter.com/ogawa_katsu3/status/1526140829546315776

Facebook
https://www.facebook.com/ogawakatsu3

この投稿はSNSなど広く情報共有頂いて問題ありません。
拡散ください。