#1万人ママの声を聞かせて

リハビリ小委員会をキッカケに「1万人ママの声を聞かせて」WEBアンケート
現在、4,000人以上がアンケートに回答。
朝日新聞、時事通信などのメディアもこの取組に注目し、報道しました。

このアンケートを主催するNPO法人ReMind(リマインド)代表の理学療法士の河合麻美さんは「小川かつみ先生のお陰で、リハビリテーション小委員会の場で妊娠中、出産後のお母さんの身体トラブルについての現状を伝えることが出来ました」と教えてくれました。
「これを機に、産前産後トラブルの課題解決を前に進めたいと思った時に『エビデンス』が必要であると小川先生からアドバイスをいただきました。そこで、小川先生に相談しながら理学療法士の自らが行動しなければと思い、理学療法士、産婦人科医の仲間に協力してもらい、今回の1万人アンケートの準備を進めてきました」といいます。

さらに、河合麻美さんは「このアンケートを通じて、小川かつみ先生が現場の良き理解者として、政治家として動してくれていることを全国の仲間に伝えたい、知ってもらいたい。もっと、女性や若者にも政治を身近に感じて欲しい」と想いを述べています。

#1万人ママの声を聞かせて 出産前後の母体トラブルに関するwebアンケートは、5月31日までとなります。多くの方に、この活動の広報や、アンケート回答などご協力頂ければ幸いです。

特設サイト:1万人ママの声を聞かせて – 出産前後の母体トラブルに関するアンケート
https://sangomama.info-web.site/
朝日新聞デジタルマガジン:【 お産は病気じゃないけど命がけ!】4/30~「1万人ママの声を聞かせて」WEBアンケートスタート | *
https://www.asahi.com/and/pressrelease/417694180/