京都市長選 自民党推薦の門川大作氏 当選

令和2年2月2日投開票されました京都市長選において、自民党推薦の門川大作氏が21万640票を獲得し、4期目の当選となりました。京都府理学療法士連盟は自民党からの要請もあり、門川大作氏の選挙応援に参加いたしました。京都府理学療法士連盟は出陣式、ポスター公選シール貼り、電話かけ、決起集会参加などを行いました。地域包括ケアシステムに基づく、理学療法士の役割やリハビリテーションの必要性を門川市政と共有し、理学療法士の地方行政における役割とその必要性を地域住民に理解いただき、社会に貢献したいと思います。