岩手県理学療法士会定時総会開催

令和1年5月18日、一般社団法人岩手県理学療法士会「第43回定時総会」が開催されました。

総会記念講演では、参議院議員小川かつみ先生より「理学療法士になぜ政治活動が必要なのか?」と題し、専門職による政策提言の重要性についてご講演をいただきました。

定時総会には、ご来賓に東京オリンピック競技会・東京パラリンピック競技大会担当大臣であり、リハビリテーションを考える議員連盟会長である鈴木俊一先生、衆議院議員高橋ひなこ先生、参議院議員小川かつみ先生をお迎えし、ご祝辞を頂きました。また、日本理学療法士協会理事・参議院比例区支部長田中まさし氏よりビデオメッセージを頂きました。

新時代に向けて理学療法士の可能性と県民・国民に貢献する理学療法士であることを再認識した機会となりました。