第23回大阪府理学療法士連盟 研修会

『姿勢制御の観点から上肢・手の治療を考える』

第23回連盟研修会総会チラシPDF

みなさんは、患者さんのADL場面に介入するときに、上肢・手の治療で悩んだことはないでしょうか?

理学療法士でも患者さんの上肢や手への介入が求められるようになっています。

それは実際に上肢を使って手を伸ばして何かを取るため、ということだけではありません。

姿勢コントロールに着目して上肢・手を治療することは、歩行の安定性にまで影響を及ぼすからです。

今回は、姿勢コントロールの観点からどうしたら効率よく上肢を使えるか、について講義・実技を行います。肩甲骨のセッティング、上肢のリーチ動作、手のgraspが主な内容です。

是非ご参加下さい。

講師 稲村 一浩 氏 (JCHO星ヶ丘医療センター リハビリテーション士長)

アシスタント 井上聖一(大寿会病院) 河本修一(田辺中央病院) 山田賢一(守口生野記念病院)松村彩子(星ヶ丘医療センター)他

日時 平成30年3月25日(日) 9:30-17:00 (受付9:00)

(12:10~12:40まで連盟の総会があります)

会場 大阪府済生会中津病院 南棟5Fリハビリ室(地下鉄御堂筋線中津駅3番出口より4分) 「ホテルナチュレ 大阪梅田 紀州鉄道グループ」の裏側になります

会場整理費 5000円

参加上限 50名 (大阪府理学療法士連盟会員優先

※実技がございますので動きやすい服装でご来場ください(着替え室があります)。

<申し込み方法>

下記のアドレスまたはQRコードから、申し込み受付フォームをご利用ください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/77a54df6503825

受講者定員に達し次第、受付を終了いたします。

※研修会参加登録は、本フォームによるお申込みだけでは完了いたしません。

本フォームによるお申し込み完了後、大阪府理学療法士連盟より送信される『研修会申し込み受付通知』に記載されている『参加登録確認フォーム』に24時間以内に返信していただく必要がございます。

登録されるメールアドレスは、なるべく携帯用ではなくPCでも対応可能なものにしていただき、パソコンからのメールを受信できる設定になっているか確認をお願いします。

本申込み直後に、受付完了の自動返信メール(申し込み受付通知)が届かなかった場合、お手数ですが再度お申込みを頂き、メールを受信できるアドレスの入力をお願い申し上げます。

本会は、申し込みおよび参加登録完了後のキャンセルは原則お断りしております。

本会が運営する研修会への参加登録後のキャンセルが度々続く申込者についてはお申し込みを制限させていただくこともございますので、あらかじめご了承ください。

総会・研修会案内 トップ

ホームページ トップ