女性部会

この度、日本理学療法士連盟女性部発足に伴い、鹿児島県理学療法士連盟女性部長を拝命しております上村明子と申します。

全国比よりも少し下回りますが、鹿児島県の女性PTの割合も4割近くを占めています。

そのなかでも、H30年4月現在では女性PTの平均年齢32.8歳であり、先人の女性PTの方々が歴史を築かれてきたおかげで私たちの働き方も大きく変化しています。

そのような今だからこそ、若い方々や女性の声を届ける必要があると感じています。

理学療法士の組織力を信じ、1人の100歩より100人の1歩で、理学療法士の未来を考え、想いをかたちにするべく、職能の確保において政治活動はもちろんのこと、社会において『理学療法士』という専門職の認識を高めるためにも、(公社)鹿児島県理学療法士協会や鹿児島県理学療法士連盟青年部と一緒に活動をしていきたいと考えています。また、個々人のスキルアップ、次世代の人材育成も重要と考え、会員の皆様や他の女性部員の方々と一緒に歩みを進めていきたいと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

合わせて、一緒に活動してくれる仲間(男女問わず)も募集中です。お気軽にお声かけください。