「リハビリテーションを考える議員連盟」新会長に鈴木俊一大臣就任

2018年1月31日(水)参議院議員会館会議室にて「リハビリテーションを考える議員連盟」第4回総会が開催され、新会長に衆議院岩手2区選出 鈴木俊一 東京オリンピック・パラリンピック担当大臣が就任されました。本県選出議員では高橋ひなこ衆議院議員にもご多忙な中、出席を頂きました。

1 東日本大震災による被災地特区における「訪問リハビリテーション事業所」の継続問題について

2 養成課程の大学教育への移行について

以上議題について、復興庁・厚生労働省・文部科学省と意見交換を行い、岩手県における被災地特区の現状について岩手県理学療法士会 櫻田義樹 会長よりご報告を頂きました。