理学療法士養成校の学生対象に研修会を開催しました

神奈川県の新百合ヶ丘総合病院さんのホールをお借りして、東京都、神奈川県、埼玉県理学療法士連盟共催で理学療法士養成校の学生さんを主な対象として研修会を開催しました。

「社会情勢に対応した理学療法士になるには」をテーマとして、日本理学療法士協会会長の半田一登先生、同副会長及び自由民主党東京都参議院比例区第三十九支部支部長の小川かつみ先生、福島県理学療法士会会長の山口和之先生を講師にお迎えし、現在の理学療法を取り巻く課題や今後の理学療法の方向性についてお話いただきました。